--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |
2006.11.27

HOMO同窓会とDoD:S大会


昨日ひさしぶりにHOMOの同窓会があった。
みんな生きてたね。
自分は今でもBF1942時代から続くIRCネットワークに身を置いてて、
懐かしい顔ぶれが集まったんだなあという以上の感慨はなかったんだけどね。
わー一般世界の人だわ、ってのが率直な感想というか。
こっちの世界、ネットの中で人脈を構築してて毎日のように会話して遊んでるうちらと
普段はそういう世界と無縁な人たち。
自分がこうなってしまったのは1942のせいなんだ!
全部1942が悪いね!最高!
あとあれ、昨日の会話のなかでもあったけど、1942最盛期から現在まで
だめぽ鯖を運営してる管理人さんには本当に感謝したい。
これからもよろしくお願いします。


cR2 DoD:S大会の話
前述した1942ネットワークのなかで今も生き残ってるMF-2残党をかき集めて出場。
音頭をとったのはGBなんだけどね。
前から知り合い同士で集まってやりたいと話してたのもあって多くのメンツを集められた。
5v5なら2チーム作れたんだよなあ。
正直なところ、優勝も見えてんじゃないかと思ってた。
うちのメンツ、攻撃力が凄かったし。
結果はまあ、攻撃だけでした。なめてました。ってところ。
攻勢時はいいんだけど守勢になるとすごいがたがた。
作戦や流れなんてのも持ってなかった。
命の落としどころってのをちゃんと考えんといかんね。

トーナメント緒戦はInfantry.Dとの対戦。マップはanzio。
ここが一番燃えたし熱かった。
敵はfps0とタイ商事チームだけと考えてたんでウォームアップぐらいのつもりだった。
いざやってみるとすげえ強い。実力で負けてた。
序盤の連続2勝利がなかったら確実にやられてた。
チーム戦の深さを味わった感じ。

第二戦はC.O.Iとの対戦。マップはargentan。
ここで負けたのはどうみてもうちらのヘボさ。
Infantry.Dのが遥かに強かった。
6人という人数での立ち回り、マップの特性、守勢時からの挽回方法。
ここらでやってしまった。

三位決定戦はfps0との対戦。マップはdonner。
予想通りの強さ。でもInfantry.Dと同じぐらいかな。
それに疲れてた。ガチのクラン戦で60分を超えると体力がもちません。
Donnerは3旗を取った直後の動き方が全てだというのがわかった。
うちらは取ったあとすぐ前進して返り討ちにされるってのを繰り返しすぎた。
引きつけて倒すってのを覚えないといけないね。
2人旗は取るのに時間がかかるからそこで罠を仕掛けないといけないんだ。
勉強になった。

結果としては4位。
自分の視点から見ると、チームの実力は
タイ商事チーム fps0 Infantry.D うちら C.O.I の順だったように思う。
ま、また大会があったらやってみたいね。
スポンサーサイト
2006.11.06

HOMO

Team HOMOの会合があるそうです。
詳しくはrikininのblogここを参照されたし。
2006-11-06 | おしらせ | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。